イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
コラボ商品
■ 2015年母の日 NEWプリザ!

■ 母の日限定価格!!

■ 母の日限定商品ラインナップ

■ 制作スタッフ
申し込みについて
詳しくはこちら
制作スタッフ

今年の「母の日」は、いつかご存知でしょうか?
「5月の第2日曜日」と聞いても、ピンと来ない方もいるかもしれませんね。
2015年の母の日は、ゴールデンウィークも終わった次の週。5月10日です。
4月の中旬になると、デパート、ショッピングモールなどに「母の日ギフトコーナー」がチラホラ見かけられるようになりますよね?
少し早い時期から「母の日ギフト」のチラシやダイレクトメールが、いつも利用している通販カタログの間に入っていたりして。
ハンカチ、スカーフ、エプロン、etc ギフトセット…バックに靴。
お母さんを、イメージさせるアイテムがいろいろ揃っています。
みなさんは、どんなギフトを贈りますか?
「そう言えば…去年は、何をプレゼントしたっけ?ギフトセットだったかな?」と考えながら、ハンカチやエプロンを手にするものの。
ありきたりだなぁ。と思っている方もいるかもしれません。
自分が小さい頃は、「おかあさん、いつもありがとう」とそれだけで良かったですよね?
「お母さんの似顔絵」「肩たたき券」「なんでもお手伝いします券」なんてものも考えたりして。
おこずかいを持って花屋さんへ行き、カーネーションを買った方もいるかもしれませんね。
大人になると、自分のお母さんへのプレゼント(ギフト)を用意する事が億劫になってしまったり。
既婚者の方は、お義母さんへの「母の日ギフト」を用意するのも多くなります。
服やハンカチ、バックなんて…趣味もわからないし、高額なプレゼントだと…恐縮されてしまったり…。
だからと言って、「母の日」を無視する事もできませんしね。
毎回、悩みに悩んで…プレゼントも結局、いつもと同じになってしまう…事もありますよね。
趣味も考えなくていいモノ…貰って、喜ばれるギフト…
無難なところで、「お花」を贈られる方が多いですね。フラワーギフト、というものです。
女性というものは、いくつになっても「お花」を貰うと嬉しいものです。
ここは、もうひとひねり。
「プリザーブドフラワー」はいかがでしょうか?
プリザーブドフラワーは、よく見かける、お花屋さんや通販などの鉢植えのお花とは違い「美しいままお花を長期保存すること」が可能なお花です。
水やりの必要もなく、直射日光を避けるだけで1~3年も観賞する事ができるんです。
色鮮やかですし、インテリアとしてもおしゃれなアイテムになります。
お母さんにもきっと喜んで頂けるギフトとなるはずです!
お義母さんにも“うちのお嫁さん、素敵なプレゼントをくれた!”と喜んで頂けるかもしれないですね。
母の日は日頃の感謝を込めてプリザーブドフラワーを贈ってみてはいかがでしょうか?



 
ページトップへ戻る